英語の基本動詞

”Listen”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 listen の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき listen の文型と熟語!

<SV>listen
listen to 名詞
listen for 名詞
聴く・耳を貸す
~を聴く・に耳を貸す
~に聞き耳を立てる
<SVC>listen 形容詞~に聞こえる
<SVOC>listen to O Ving
listen to O V(原)
OがVしているのを聞く
OがVするのを聞く

listenの意味は「聴く」

hear はただ音が自然に入ってくる状態である一方、
listenは積極的に傾聴する様子を表します。

だから何やら音が聞こえたぞというときには hear を使い、
音楽を聴くときは listen を使います。

漢字でいうと
hear 「聞く」
listen 「聴く」

という感じ。いくぶんわかりやすいでしょうか。

「聞く」は耳という音が通る門が開いている状態。
「聴く」は耳だけでなく、目や心も音や相手に傾けるということ。

なーんて漢字の成り立ちに引っ掛けて
国語の授業で教わった人もいるのではないでしょうか?

hear と listen の違いもそんな具合です。

文型としてはなんといっても
listen といえば to です。

矢印「→」さながら方向性を表す to は
傾聴の意味を持つ listen の対象を書くにはまさに
おあつらえ向きの前置詞といったところ。

listen to という結びつきは
つよくつよく脳髄に沁みわたるまで覚えきってくだされ。

後ろに前置詞である to が続く以上、
もちろん listen は自動詞です。

しかし「聴く」という意味からも分かるように
listen は 知覚動詞 でもあります。

そして実際、
listen は自動詞であるくせして
知覚動詞最大の特徴である
<SVOC>を文型をしっかりもっている
のです。

しかもこのときに<SVOC>の文型をもつのは
自動詞である listen そのものではありません。

listen to という固まりを1つの他動詞として捉え
この固まりが<SVOC>の文型を持つのです。

これは非常に珍しい現象です。

僕が思いつく限り
このような性質をもつ基本動詞は
listenただひとつ。

珍しいものは・・・試験にでます。笑

しっかり覚えちゃおう。

<SV>

listen
listen to 名詞
listen for 名詞
聴く・耳を貸す
~を聴く・に耳を貸す
~に聞き耳を立てる

listenが自動詞であることは上述した通り。
意味としては、「聴く」以外に
「耳を貸す」「忠告に従う」などという意味もあります。

日本語の「言うこと聞け」の「きく」と同じですから
問題ないですね。

listen for 名詞 に関しては
イディオムとしても良いですが

自動詞 + for の形で「~を求める」


というのを句動詞の原則として覚えてしまっていれば
listen to にニュアンスとして「追求感」が足されたものだとわかるはず。

【例文】

Listen. We need to emigrate from this land. Today!
聞くんだ。我々はこの土地を離れねばならない。今日にでも!
(映画の名言…ではない。)

Are you listening to me?
俺の話、聞いてる??

Playing hide and seek, the boy was listening for his father’s moves.
かくれんぼの最中、少年は父の動きに聞き耳を立てていた。

<SVC>

listen 形容詞 ~に聞こえる

おそらく sound や seem の<SVC>の形に引っ張られて
誤用に近い形で広まった文型だと思います。

俗っぽい表現らしいの覚えなくてもいいかも。
英作文などでは避けるのが無難。

【例文】

His speech listened exaggerated.
彼のスピーチは大げさに聞こえた。

<SVOC>

listen to O Ving
listen to O V(原)
OがVしているのを聞く
OがVするのを聞く

「listen to」という固まりが
ひとつの知覚動詞のように働く非常に珍しい例
です。

しかしそれさえ飲み込んでしまえば
読み方はいたってシンプルな知覚動詞の<SVOC>

Cにくるのは V(原) か Ving です。

【例文】

I listened to my brother coming upstairs.
私は兄が上階に上ってくるのを聞いた。

Listen to the bird flap its wings.
鳥の羽ばたきに耳を傾けてごらん。

まとめ

listenについてまとめます。

  • 意味は「聴く」
  • hearと比べて傾聴の意がある
  • 自動詞で主な文型は<SV>
  • listen to という形が基本
  • listen toという固まりで<SVOC>の文型をつくる

いつも勉強お疲れさま。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。