英語の基本動詞

”Cut”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 cut の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき cut の文型と熟語!

<SV>cut切る
切れる
<SVO>cut O~を切る
~を止める・削減する
~を録る
<SVO1O2>cut O1 O2O1にO2を切ってあげる
<SVOC>cut O 形容詞切ってOを~にする
句動詞・イディオムcut across
cut in
cut off
横切る
さえぎる
切りはらう、断つ

cut はもはや日本語でも
「カット」と使われる動詞ですね。

中心的な意味が「切る」であることは
みなさんご存じだと思います。

日本語で「カット」といって使われるときは
「切る」というよりも

「予算をカットする」
「見事なパスカットだ」
「いいカットの写真だ」
「ディレクターズカットが発売する」

など「切る」以外の周辺的な意味で
使われることが多いですね。
これは英語のcutでだいたい同じです。

cut は英語の語感が正しいままに
日本語の流入している単語だからです。

ラッキーラッキー。

日本語の「カット」が意味するところを
参考にしながら考えると
多様なcut の意味はカンタンに覚えられます。

<SV>

cut 切る
切れる

「切る」のほかに
「切れる」の意味があることに注目です。

このときは主語に
「切る道具」か「切られるもの」
のどっちかがきます。

切る側と切られる側のどっちも主語になりうるというのはなかなかユニークで面白いです。下の例文を参考にどうぞ。

今回、表では取り上げませんでしたが
<SV>の cut には
「核心に迫る」「身に染みる」
など物事や身体の中心に向かって切り込んでくるような意味をもつ用法もあります。

【例文】

He tried to cut into the big pumpkin.
彼のその大きなカボチャにナイフを入れようとした。

But the pumpkin couldn’t cut easily.
しかしそれは簡単には切れなかった。

What is worse, the knife didn’t cut well, covered with rust.
さらに悪いことに、そのナイフは錆びついてよく切れなかった。

The wind also cut like her frosty stare.
風も、彼女の冷ややかな眼差しのように、冷たく身に沁みた。

<SVC>

cut O ~を切る
~を止める・削減する
~を録る

上記以外にも

  • 切りひらく
  • 絶つ
  • サボる
  • 刈る
  • 切り離す

など多くの訳が考えられますが
主に以下の3つのパターン集約されます。

  1. 物理的に切る系
  2. 概念的に切る系
  3. 音や景色を切り取る系

物理的に切るのはその言葉の通りです。
芝を切るなら「刈る」だし、木を切るなら「伐採する」
丘などを開拓するなら「切り開く」です。

概念的に切るというのは
予算や補助金などの額面をカットして「削減し」たり
人間関係を「絶っ」たり
つまらない英語の授業の授業を「サボっ」たりです。

全部日本語でも「切る」って言いますね。
「この文章、もうちょっとどこかカットできる?」
といえば「減らす」とか「消す」って意味ですよね。
英語の cut でも同じです。

最後、音や景色を切り取るというのは
映画監督がいう「カットぉ!」です。
ミュージシャンが曲を吹き込んだりするときにも
cut を使うのは意外かも。

【例文】

Human being has cut too many trees.
人類はあまりに多くの木を伐採してきた。

She’s determined to cut all her relationships for her dream.
彼女は夢のために、すべての関係を絶つと決心した。

The Beatles cut “Let it be” in 1969.
ビートルズは1969年に”Let it be”を録った。

<SVO1O2>

cut O1 O2 O1にO2を切ってあげる

「切る」である cut が
「与える」の意味を持つ<SVOO>の文型をとるのは
少し意外かもしれません。

ただ意味を知れば
「なんだただの<SVOO>か」
となってほしいところ。

【例文】

He cut me a piece of the pound cake.
彼は私にパウンドケーキを一切れ切ってくれた。

<SVOC>

cut O 形容詞 切ってOを~にする

cutの<SVOC>も意外に思えるかもしれませんが
やはり「SのせいでOがCになる」という
原則からは外れません。

例を見て確認してください。

【例文】

Can you cut the thread short?
糸を短く切ってくれる?

Sam cut the box open
サムはその箱を切って開けた。

句動詞・イディオム

cut across
cut in
cut off
横切る
さえぎる
切りはらう、断つ

ググるとすぐにわかると思いますが
cutのイディオムはたーくさんあります。

しかし僕が英語に触れてきた経験から判断して
マストで覚えるべきものはあまりありません。

よく見るものもありますが
どれも単語の組み合わせ通りの意味なので
あえて覚えるまでもないという感じ。

ここでは特によくみる3つを
紹介するにとどめます。

【例文】

Bicycles cut across the park fast.
自転車が公園を勢いよく横切った。

You always cut in. Stop it.
いつも話を遮ってくるね、やめてくれよ。

The electricity in this building will be cut off tonight.
この建物は今夜休電される。

まとめ

cutの中心的な意味は「切る」。

そしてそれが

  1. 物理的に切る系
  2. 概念的に切る系
  3. 音や景色を切り取る系

という3つのパターンに波及して
広い意味で使われます。

日本語で使う「カット」とほぼ語感が同じなので理解しやすいですね。

また少し意外ですが
<SVO1O1><SVOC>の文型もとる
ということを覚えておきましょう。

では、いつも勉強お疲れさま。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。