英語の基本動詞

”Pay”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 pay の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき pay の文型と熟語!

<SV>pay
pay for 名詞
支払う・ためになる・割に合う
~のために支払う・罰を受ける
<SVO>pay 名詞
pay A for B
~を払う
AをBのために支払う
AにBのために支払う
<SVO1O2>pay O1 O2O1にO2を支払う
<SVOC>pay O to Vお金を払ってOにVさせる
句動詞・イディオムpay off
pay attention (to 名詞)
清算する・仕返しする・金を払って解雇する
(~に)注意を払う

payの意味は「払う」です。

日本語でもお金以外に「注意や敬意を払う」という言い方がありますが、英語でもpayが同じように使われたりします。面白いですよね。

payは前置詞 for と相性が良いです。
for には「交換のfor」という用法があり、例えば blame A for B「AをBのことで責める」 substitute A for B「AをBの代わりに使う」などで使れます。褒賞や罰則などは、行為との交換で与えられるものですし、代用も交換と同じことですよね。

同様に「支払い」という行為も、商品をお金という媒介を使って交換していくことです。
だから pay は for と組み合わせて使われることが多いというわけ。

さらに pay には「ためになる・割に合う」という意味もあります
Sにモノや行動が入って、それには何か価値があるものを与える(つまり「支払う」)だけの資質があるよ、ということです。
(よくわかんないと思うので例文を見てね。)

<SV>

pay
pay for 名詞
支払う・ためになる・割に合う
~のために支払う・罰を受ける

「支払う」と「ためになる・割に合う」どちらの訳になるかはSで判断してください。
Sに人がくれば「支払う」ですし、モノがくれば「ためになる・割に合う」です。

「罰を受ける」という訳については、「支払う」という行為がそもそもある種の「痛み」であるということを意識すればいくぶんわかりやすいと思います。

【例文】

You paid for me last time, so I’ll pay here.
前回は君が僕のぶんも払ってくれたから、ここでは僕が払うよ。

Spending time to learn new things will definitely pay in the long run.
新しいことを学ぶために時間を費やすのは、長期的にみれば必ずためになる。

In any kinds of relationships, it never pays to lie.
いかなる関係においても、嘘をつくということが割に合うことはない。

<SVO>

pay 名詞
pay A for B
~を払う
AをBのために支払う
AにBのために支払う

pay A for B のAには、人が入るパターンと値段などお金が入るパターンの両方があることに注意しましょう。

【例文】

You’ll pay 100$ if you lose. Alright?
負けたら100ドル払うんだぞ、いいな?

This airline company pays 45 euros for partial damages on passengers’ check-in luggage.
この航空会社は、乗客の預け荷物の部分的な破損に対して45ユーロの賠償をする。
(「支払う」という意味ですが、文脈からして日本語では「賠償する」というほうが自然なのでそう訳しました。)

The woman living in 204 hasn’t paid me for the rent since 2 months ago.
204号室に住む女性は、2か月前から私に家賃を払っていない。

<SVO1O2>

pay O1 O2 O1にO2を支払う

これは素直に<SVO1O2>で「与える」ですね。
「支払う」というのは「お金を与える」ことですから、問題なく理解できるでしょう。

【例文】

He paid her 200$ so that she would have kept his secret.
彼は、そうすれば彼女は彼の秘密を守ると思ったので、彼女に200ドル支払った。(けど彼女は秘密を守らなかったっぽい[仮定法なので])

<SVOC>

pay O to V お金を払ってOにVさせる

こちらも<SVOC>の定型訳「SのせいでOがCだ」の型どおりですね。

【例文】

I paid Bob to finish my homework instead of me.
私はお金を払ってボブに代わりに宿題を済ませてもらった。

句動詞・イディオム

pay off
pay attention (to 名詞)
清算する・仕返しする・金を払って解雇する
(~に)注意を払う

pay off にはいろいろな訳があるようですが、丸暗記の前に off という単語をきちんと理解することで、暗記の助けになります。

off という単語のコアイメージは「離れる」です。
そして pay は「支払う」なので、商取引・契約・貸し借りという文脈で使われますね。
ですから pay off は「商取引・契約・貸し借りか離れる」という意味です。

つまり現在あるそういうやり取りをすべてチャラ、フラットにする処理(支払い)を行うことを pay off といいます。

だから払い終われば「清算する」
やられたぶんはやり返せば「仕返しする」
未払いの給料を支払って組織から去ってもらえば「解雇する」です。

簡単でしょ?

そして熟語界の大御所こと
pay attention to 「~に注意を払う」

これは知らないと話になりませんぞ。
日本語でも「注意を払う」ってまんま言うけど、西洋語を直訳した表現なのかな…?

【例文】

Now I paid off all I had owned you, right?
これで借りてたぶんは全部返したよね?

We need to pay more attention to things around us.
私たちは、周囲にあるものにもっと注意を向ける必要がある。

まとめ

では pay のまとめです。

  • 訳は「払う」
  • 交換のfor との相性良し
  • Sがモノや行動なら「ためになる・割に合う」
  • Oには人と値段のどっちも入れる

こんな感じですかね?

では、いつも勉強お疲れさま。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。