英語の基本動詞

”Seek”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 seek の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき seek の文型と熟語!

<SV>seek
seek for 名詞
seek after 名詞
捜す、追う、追い求める
~を探す、追う、追い求める
~を手に入れようとする
<SVO>seek 名詞
seek to V
捜す、追う、追い求める
Vしようと努める

seekの意味は「捜す、追う、追い求める」です。

look for や search (for) とよく比較されますが
seekの方がガチっぽい「探す・捜す」です。

だから「探す」よりも「捜す」にしておきました。
なんとなくガチっぽいので。(わかってない)

まあ、ガチっぽいという説明はキャッチ―なだけで不適切ですね…。(笑)

要するに、seek は、結果とか希望とか夢とか、富とか名声とか成功とか、記憶とか真実とか答えとか、そういうガチなものを追い求めるときに特に使われる動詞ということです。

消しゴムどこいった?探せい探せい

なんてことには look for くらいで十分なのです。
(物理的なものを一生懸命ガチで探すときにも look forは使うけどね。)

Intangible(触れられない・実体のない)ものを探すときには seek を使うと覚えるのがいい気がします。

でもそうなると
「いつでも探しているよ どっかに君の姿を こんなとこにいるはずもないのに」みたいなときはどうするんだろうね。

過去の女性を実体として追っているのか、本人の中の記憶や想いの解決を追っているのか・・・
これはもう英文法というよりアートの領分である。

<SV>

seek
seek for 名詞
seek after 名詞
捜す、追う、追い求める
~を探す、追う、追い求める
~を手に入れようとする

seekでよく論争になるのが、こいつは自動詞なのか他動詞なのか、です。

要するに<SV> VS <SVO>

for はいるのか要らないのかです。

これはネイティブ間でも意見が割れていますが、総意としては

seek O は確実に正しい
seek for O は人によって割れるが、正しいという人もあまり使う表現ではないという傾き
seek Oのほうが自然に使われる

という感じ。seek Oという他動詞を覚えておけば確実ですね。

ちなみにseek for Oはアメリカ英語では間違いとされることが多そう。
イギリス英語ではseek for Oという用法もあるOxford Learners Dictionariesには書いてありました。
それもイギリス英語でも seek Oという形の方がcommonerなのは間違いなさそう。

しかし seek for Oという形は全然見ないでもない。

自動詞+for 「~を求める」

という句動詞のパターンにあてはまるのか
このパターンに当てはめた誤用(look forやask forと混同?)が広まったのかは不明ですが、seek for Oという文型を間違っているというのは難しい様子。

seek after も意味は似たようなものですが、afterなので「追ってついていく」イメージでしょうか。

【例文】

He said “You seek, and I hide”.
彼は「君が鬼ね、僕は隠れる」といった。
(かくれんぼは英語でHide and Seek)

The prosecutor was seeking for the truth.
その検事は真実を追求していた。

All boys in the college sought after her in her young age.
若いころは、学校中の男の子が彼女を追いかけた。

<SVO>

seek 名詞
seek to V
捜す、追う、追い求める
Vしようと努める

ここまでに説明した通り、seekのもっとも一般的な文型は<SVO>だと考えていいでしょう。

さらに 
seek to V 「Vしようと努める」
という用法があります。

seekの意味は「する方に向かう」ものなので、やはり to V と相性がいいですね。
try to V や attempt to V の書き換えと考えていいですが、比較すると一般的な表現ではありません。

【例文】

He never gave up seeking his hope that all people in the country live on social equality.
彼は、国中すべての人間が社会的平等のうえに生きるという希望を追い求めて諦めなかった。

She sought to catch the customer somehow or another, but she failed in the end.
彼女はなんとかしてその客を捕まえようとしたが、結局ダメだった。

まとめ

ではseekのまとめです。

  • 意味は「(目に見えない、触れないものを)捜す、追う、追い求める」
  • 基本は<SVO>
  • seek for Oという形には是非があるが間違いではない

いつも勉強お疲れさま。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。