英語の基本動詞

”Stay”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 stay の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき stay の文型と熟語!

<SV>stay留まる
滞在する
泊まる
<SVC>stay 形容詞
stay Ving
stay Vp.p.
~のままでいる
<SVO>stay O~を食い止める
~に持ちこたえる
~を延期する
句動詞・イディオムstay up
stay on
夜更かしする・留まる
居続ける

stay は格の意味がはっきりしています。

”動かないこと”です。

漢字で表すと「留」とか「滞」。

「泊まる・滞在する」というのがイチバン有名な意味なので
あまり「動かない」というイメージがないかもしれませんが

どこかに訪れるにしても
「一定の時間そこに留まる」
という文脈でなければ stay は使えません。

一般的な「訪れる」は visit
こちらは滞在時間に関わらず使います。

stay の意味はどの文型においても
「留」「滞」という「動かない」イメージから
それることはありませんよ!

<SV>

stay 留まる
滞在する
泊まる
  • 留まる
  • 滞在する
  • 泊まる

・・・言わずもがな全部同じ意味からきている日本語訳です。
ダイジョブですね!?

後ろには副詞や前置詞+名詞が続いて
場所などを表します。

【例文】

Because of the typhoon, we needed to stay in.
台風のせいで室内いなきゃだった。
(2019年の台風15号はまさにこんなんでした。)

How many days will you stay in Reykjavik?
レイキャビクには何日間いるんですか。
(レイキャビクは、アイスランドの首都。世界で唯一オーロラが見える首都だそうです。僕は見逃したけど。)

<SVC>

stay 形容詞
(stay Ving)
stay Vp.p.
~のままでいる

Ving も Vp.p. も
ここでは形容詞用法なので

stay の後に形容詞がくると覚えておけば足りますな。
Vingはあまりみないので括弧にしときました。

「~のままでいる」ってことで
やはり「変化しない」という意味で「動かない」です。

ラジオのDJが「Stay tuned!」ステイチューン!!
とか言いますよね。
チャンネルそのままで!ってことです。

その状態のままに「留」まり、「滞」ってください。

いろんなところで書いてますが
<SVC>ではVをいったん be動詞 だと思って読み
そのあとで stay など元の動詞に意味を足していくように読むとわかりやすいです。

慣れるまではね。

【例文】

Please stay calm.
静かにしててくれよ。

We need to stay cool whenever we make a decision.
判断の時にはいつも冷静でければならない。

You should stay seated if you don’t know what to do.
すべきことがわからないなら座っといたほうがいいよ。

<SVO>

stay O ~を食い止める
~に持ちこたえる
~を延期する

イチバン珍しい用法です。

この辺は余裕が出てきたら覚えるくらいでも
いいような気もしますが
結局はここまで書いてきた stay の核の意味から
そうそうズレた意味でもないので
ついでに小耳に挟んどいてください。

すべて
「現状に留める・留まる」だけです。
やはり「動かない」「変化しない」です。

変化や動きを「食い止めて」
今の行動や状況の「ままで」「持ちこたえ」
計画の「ままで」「保留」にするのが延期ですね。

【例文】

The king stayed the effectuation of the new act.
国王は新しい法律の発効を延期した。

Stay the course until you complete it.
仕上げるまであきらめるな。
(the course、つまり何かをするというコースに乗ったらそのままでいて、簡単にやめてコースから外れるなってことです。)

句動詞・イディオム

stay up
stay on
夜更かしする・留まる
居続ける

stay up が最頻出かと思います。

wake up 「起きる」とか
I am high「ハイになってる」とか

英語においては
「覚醒度が高い」ことを表すのに「上方向」を使うことが結構あります。

「覚醒したままでいる」なので stay up は
「起きている」「夜更かしする」という意味
になります。

stay on は
keep on, go on などにもみられる
「onがもつ継続性」の意味が stay と合わさって
stay on 「居続ける」です。

思ったよりも長引いて滞在する感じ。

他にも

  • stay in
  • stay out
  • stay over
  • stay away

などいろいろありますけど
全部後ろの言葉の意味と stay をくっつけるだけです。

【例文】

He stayed up for studying English.
彼は夜更かしして英語の勉強をした。
(こういうのがいい生徒ですな。このブログを読んでしっかり覚えるべきことを覚えるのが100点の生徒❤ 夜更かしはしないでね。夜更かししてこのサイト書いてるから説得力ないけど。)

My teacher told me to stay on at school after his club activity.
先生は部活の後に学校に残るよう僕に言いつけた。
(な、なんでバレたんだ…!?※内容は想像に任せます。)

まとめ

stayは

「動かないこと・変わらないこと」
「留」「滞」のイメージ。

これだけとりあえず押さえましょう。

<SV><SVC>は超重要。
<SVO>はそんなにみないかなって感じです。

句動詞・イディオムは
基本的に暗記せずに
前置詞/副詞の意味をしっかり勉強するべきです。

覚えておくといいと思うのは
stay up 「夜更かしする」くらいです。

では、いつも勉強お疲れさま。
読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。