英語の基本動詞

”Hope”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 hope の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき hope の文型と熟語!

<SV>hope
hope for 名詞
hope for 名詞 to V
希望を持つ・望む
~を望む
~がVすることを望む
<SVO>hope to V
hope that SV
Vすることを望む・Vであればいいと思う
SVであることを望む

hopeの意味は「希望を持つ」「望む」「~であればいいと思う」です。
まあ全部同じ意味ですな。

hopeという動詞は文型で言えば
<SV><SVO>の2パターンしか取らないものの、使われる表現はすべて重要です。

上の表は全部覚えてしまいましょう。

どれも下で理屈を説明していきますが、セオリー通りのものがほとんどなので安心してください。逆に言えば、hopeの学習はセオリーの復習になるという意味で結構ためになる学習かも知れません。

1点だけ注意点として、
hope は<SVOC>をとらない
ということを強調しておきます。

意味から言って実に<SVOC>をとりそう、そんでもってCに to V あたりが入りそうなものなんですが、そうは問屋が卸さないのです。

hope は wait と同じく
hope for 名詞 to V
という形になり、to Vに意味上の主語を割り込ませる用法になるのです。

<SV>

hope
hope for 名詞
hope for 名詞 to V
希望を持つ・望む
~を望む
~がVすることを望む

hope for 名詞「~を望む」
自動詞+for の典型例。
この形は基本的に「~を求める」という意味を作ります。

hope for 名詞 to V 「~がVすることを望む」
上に書いた通り、hope to Vの to V の前に、不定詞の意味上のSを表す for S’ が割り込んだ形と理解できます。
だから<SVO>に書こうとも思ったのですが、見かけが<SV>なのでまあこっちでいいかなと。

【例文】

Do not stop hoping unless you find the truth.
真実がわかるまでは希望を捨ててはいけない。

I hope for sunny days on Sundays because it is called SUN-day.
ぼくは日曜はいつも晴れればいいなと思う。”日”曜日なんだから。

I hope for my son’s dream to come true.
私は息子の夢が叶うといいと思う。

<SVO>

hope to V
hope that SV
Vすることを望む・Vであればいいと思う
SVであることを望む

hope to V に関しては
hope の意味が「望む」なので、完全に「する方に向かう」意味ですね。
だからモチロン続くのは Ving ではなく to V です。これはセオリー通り。

さらに hope that SV に関しても
hope が思考系動詞であることを踏まえれば
Oにthat節が入ることは知らなくても想定できるはず。

【例文】

She hoped to flip over the okonomiyaki successfully.
彼女はお好み焼きをうまくひっくり返せるといいと思った。

I hope that you will make a great actor like Al Pacino.
君がアル・パチーノのような偉大な役者になることを望んでいるよ。

まとめ

では hope をまとめます。

  • 意味は「望む」
  • hope for は、自動詞+for の形で「~を望む」
  • 「する方に向かう」ので目的語には to V
  • 思考系動詞なので目的語に that節 が入る
  • <SVOC>はとらない

いつも勉強お疲れさま。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。