英語の基本動詞

”Believe”の覚えるべき文型、熟語をまとめる【基本動詞の文型】

基本動詞の文型を制すものが英語を制します。

基本動詞の一覧はこちら。

今回は基本動詞 believe の覚えるべき文型を

必要十分な量にコピっとまとめましたのでどうぞ。

覚えるべき believe の文型と熟語!

<SV>believe
believe in 名詞
信じる
~を信じる
<SVO>believe 名詞
believe that SV
~を信じる
SVであることを信じる
<SVOC>believe O (to be) 形容詞
believe O to V
Oが~だと信じる
OがVすると信じる

believeの意味は「信じる」です。

believeは典型的な思考系動詞なので
とりうる文型は
<SVO>と<SVOC>です。

さらに想定されるOを省略した形で
<SV>になることがある点も典型的です。

believeで他の思考系動詞にない注意点は
<SV> believe in
<SVO> believe
この2つの違いです。

まあこの2つの違いはググればたっぷり情報がでてくるので、調べていただければと思いますが‥‥一応説明します。

believe in も believe も「~を信じる」なんですが

believe in は価値や本質を信じる感じ。根拠など無しにどっぷり信じる感じです。どっぶり浸って信じてるので in を使っていると思ってください。

believe は普通に信じるだけです。信じるという判断をしたって感じ。

<SV>

believe
believe in 名詞
信じる
~を信じる

believeが<SV>のときには単純に「信じる」と訳したらいいんですが、大抵は想定されるOがあることがあるので、それを補って読めるようにしましょう。

believe in は上述の通り。

【例文】

Everything is possible if you believe.
君が信じればすべてが可能だ。

Do you believe in God?
あなたは神を信じますか?

<SVO>

believe 名詞
believe that SV
~を信じる
SVであることを信じる

こちらも know や think と同じ思考系動詞の典型的な文型です。

似た意味の動詞は互いに似た文型をとるのです。
比べてみてね。

【例文】

Why don’t you believe her?
I think it’s your problem, not hers.
なんで彼女を信じないの?
僕は問題は彼女なくて君にあると思うよ。

I believe that you can make it.
私はあなたならできると信じてるよ。

<SVOC>

believe O (to be) 形容詞
believe O to V
Oが~だと信じる
OがVすると信じる

Cには

  • 形容詞
  • to V
  • Ving
  • Vp.p.

のようなものが入るように見えますが、本質的には to V しか入らないと思ってください。

普通に to V が入っているときはそれでいいですが
Cに to V以外の表現が入っているときは
Oとその表現の間に to be が省略されている
のです。

【例文】

I believe his word to be true.
私は彼の言葉は真実だと信じます。

He believes Bob to help him when he is in trouble.
彼は困ったときにはボブが助けてくれるものだと信じている。

まとめ

ではbelieveのまとめです。

  • 意味は「信じる」
  • 典型的な思考系動詞
  • believe in は無条件に対象の本質を信じる感じ
  • believeは判断して信じる感じ
  • <SVOC>のCに to V 以外が入っているときは
    直前に to be が省力されている

いつも勉強お疲れさま。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
ささ
25歳。 副業で家庭教師をやっているので教材代わりのまとめや、世界50か国以上旅をしてきて感じたこと・伝えるべきだと思ったこと、ただの持論(空論)、本や映画や音楽の感想記録、自作の詩や小説の公開など。 言葉は無力で強力であることを常に痛感し、それでも言葉を吐いて生きている。 ときどき記事を読んでTwitterから連絡をくれる方がいることをとても嬉しく思っています。何かあればお気軽に。